献血の仕事は難しいの?

3muzukasi.jpg医療現場で働くイメージが強い看護師ですが、

実は病院以外の場所でも働く看護師は沢山います。

 

その一例として、血液センターがあります。

 

 

血液センターも広い意味では医療現場ですが、

看護師の仕事としては献血の仕事があります。

 

献血の仕事は血液センターを中心に、

献血バスや献血ルームなどに勤務することになります。

 

 

一般的な病院施設とは異なる面が沢山あるので、

初めて献血の仕事に携わるという方にとっては、

最初は戸惑いなどもあるのではないでしょうか?

 

 

献血というのは、ドナーから採血した血液を、

血液製剤として患者さんに投与するために行うものです。

 

一般的な血液検査の採血とは異なり、

採血する血液量も多くなりますし、

採血にかかる時間もある程度必要になります。

 

 

そのため、採血作業も慎重に行う必要がありますし、

取扱も慎重に行う必要がありますよね。

 

血液に関する知識なども身に着ける必要があります。

ドナーは健康な方が殆どです。

 

 

その方に血液を提供していただくので、

スムーズな対応というのは必須になります。

 

献血の仕事内容や、ドナーへの対応法などは、

経験が豊富なスタッフに教わりながら、

仕事を覚えることが大切ですよね。

 

 

献血のスタッフとして一人前になるには

ある程度の時間はかかるようですよ。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11

このブログ記事について

このページは、dyrtgが2015年5月20日 08:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「献血の仕事ってどんな感じ?」です。

次のブログ記事は「献血って主婦看護師におススメの仕事なんですよ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。