血液センターの仕事の給料って?

7kyuuryo.jpg血液センターの看護師と言えば、

実は夜勤なし、残業も少なめという職場になっています。

 

看護師の多くは、夜勤もあり残業も多い。

という病棟勤務を経験していると思います。

 

 

給料明細などをみると、

夜勤手当や残業手当の金額が

桁違いに多かった人も多いですよね。

http://seo-result.biz/

 

そうなると、血液センターの仕事はこの夜勤手当、

残業手当が付かない分、とても低くなるのでは?

と思いますよね。

 

 

実際にもらうことが出来る給料は、

月収でだいたい20万円くらいになります。

 

基本給だけでみたら、だいたい病院勤務と同じですが、

手当が付かない分やや低くなるということは、

確かにありますよね。

 

 

ただ、基本給の部分はこのようになっていますが、

実際に働いてみると、意外に多くの収入になっていることもあります。

 

これは経験加算や通勤手当、家族手当、住宅手当など、

各種手当が付くことが大っくなるからです。

 

 

献血の仕事を長年務めていくと、

はやり実務経験が増え給料アップも狙えるんですよ。

 

 

正職員ではなくパートとして働く場合には、

だいたい日給で計算されます。

 

8000円~9000円というところが多く、

プラスして交通費などの支給もありますよ。

 

 

シフト自体はかなり余裕がある状態になっていることも多いので、

子育て中の看護師でも、時間に追われる。

というようなことがなく働くことが出来ますよ。

このブログ記事について

このページは、dyrtgが2015年5月20日 09:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「献血の仕事は実は最先端医療の現場なんです」です。

次のブログ記事は「献血の仕事はやっぱり給料は少ないのかな?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。